久留米ゼミナール 英語専修コース

英語教育・英会話 コンフォース

お問い合わせ・資料請求はこちら 0942-27-7667 受付時間 AM10:00〜PM20:00 資料のご請求

学校案内

ご挨拶

理事長挨拶

理事長写真

近年、経済のグローバリズムは世界をひとつにしました。国境を越えて人やモノ、瞬時にお金や情報などが行き来し、アメリカ、中国、アジア諸国、ヨーロッパなどの文明圏がそれぞれ経済的につながり影響し合い、国際的に分業しながらますます緊密さをもって存在します。この関係性を無視して私たちは内向き、後ろ向きに生きることはできません。このようなグローバルな世界で積極的にコミュニケーションやビジネスを成り立たせるツールこそ英語なのであり、早急な習得の必要性が叫ばれています。
しかし、教育現場では未だ受験のための勉強に終始し、英語で考え自己表現し、相手にコミュニケーションをはかる実践的な英語教育が置き去りにされたままです。これは受験に携わる予備校にもあてはまることです。
この反省に立脚して、久留米ゼミナールはアジア外国語センター英語専修コースをスタートします。

学校法人久留米ゼミナール
理事長 今井 正雄

大学受験科 校長挨拶

大学受験科 校長写真

「若者よ、未来に羽ばたけ!!」、この言葉はいつの時代にもよく言われてきた言葉ですが、最近ではめっきり耳にしなくなりました。今、日本は政治的にも経済的にも暗礁に乗り上げ、身動きが取れなくなってきています。今こそ元気あふれる若者が縦横無尽に活躍するときであるように私は思います。
人は世の中の「国際化」に伴い、国際人としての立場が要求されています。研究のために専門書を読むにも、論文を海外に投稿するにも、単にウェブ上にある有益な情報を得るためにも、英語は必要不可欠なツールとなっています。
また医療従事者の中でも英語は必須になっています。医師は当然のように英語で文献を読み、英語で論文を書きます。また、医師以外の看護やリハビリなどの専門職においても、外国人患者に対応する機会は今後ますます増えてくるでしょう。
この英語専修コースは、まさに時代のニーズにいち早く対応したコースです。
近い将来、このコースから国際社会へ羽ばたく人材が生まれることを期待しています。

専修学校久留米ゼミナール
大学受験科 校長
九州医進ゼミ 塾長
佐々木 雄司

日本語学科 校長挨拶

日本語学科 校長写真

かつて大航海時代のグローバル化は国によって進められ、産業革命により企業のグローバル化が深まり、現代においては、個人のグローバル化が強く求められています。
個人のグローバル化とは何か、それは、正しく個々が世界の中で競争できるスキルを身につけることであり、個人が自ら積極的に付加価値を身につけなければならないことを意味しています。
本校の日本語学科には、アジアを中心に中国、ベトナム、ネパールからの学生が多数在籍し、日本語、日本文化を勉強しています。彼らも同様に、外国語である「日本語」を習得することにより、個人のグローバル化を果たそうとしています。
彼ら彼女らは、それぞれ異なるバックグランドを持った留学生であり、彼らとの交流は、語学教育にとって上達を早める第一歩となるでしょう。
本校英語専修コースでの学習は、他校にはない学習環境を提供できるコースです。

専修学校久留米ゼミナール
日本語学科 校長
鮫島 重喜

学校案内

学校名 久留米ゼミナールアジア外国語センター 英語専修コース
学校長 今井 正雄
住所 〒830-0033 福岡県久留米市天神町2-56 久留米ゼミナール 2F
TEL (直通)0942-27-7667
(代表)0942-35-4970
受付時間 AM10:00~PM20:00
FAX 0942-33-8153
アクセス:西鉄久留米駅東口徒歩5分
■アクセスマップ