PAGE TOP


  • Posted on
  • 2017,2
  • 4

~ 久留米 CONFORCE ~ 新しいことを学ぶ!

2017年「今年はこれに挑戦するぞ!」と決意されていらっしゃる方もいると思います。

「新しいことを学ぶ」に関連する面白いグラフを見つけたので紹介させて頂きます。

この調査結果 do you agree or disagree?

chart

 

~ OECDが国際成人力調査(PIAAC)で各国の16~65歳を対象に、読解力、数的思考力、ITを活用した問題解決能力を調査している。日本の平均得点は軒並みトップとなり、「大人の学力世界一」という見出しが新聞に躍った。一見すると喜ばしい結果だが、別の側面からは日本が抱える深刻な問題が見えてくる。

 

日本は数学の学力はトップだが、知的好奇心は韓国に次いで低い。一方で図表右上には、北欧諸国が位置している。学力と知的好奇心が共に高い理想的なタイプと言えるだろう。フィンランドでは、成人の9割が「新しいことを学ぶのが好き」と答えている。

10年後の未来のことなど誰にもわからない。近い将来、インターネットをも凌駕する新たなテクノロジーが出現するかもしれない。そんな時代に、躍進の可能性を秘めているのは、日本なのかそれともこうした知的好奇心の高い国々なのか ~