PAGE TOP


  • Posted on
  • 2017,1
  • 28

TOEIC®のスコア伸ばします! 受講生の成績推移 at コンフォース久留米

コンフォースでは多くの社会人や学生がTOEIC®のスコアアップを目指して日々切磋琢磨して学ばれています。

TOEIC®の得点UP TOP7をご紹介します。

 

 

① 335点UP O.K.さん

企業研修として受講されてます。大学を卒業後英語に触れる機会がほとんどない状態でしたので、基礎クラスからのスタートでした。

TOEIC®のスコアアップを目標にされていましたが、最初の1年は基礎に徹して英文法や読解を徹底的に鍛えました。

2年目からTOEIC®650突破クラスに移りTOEIC®の問題を徹底演習し着実にスコアを伸ばすことができました。

現在は英語専修Cクラスまでレベルアップして、TOEIC®のみならず仕事や旅行でも『使える英語』の習得に励んでおられます。

 

Ohtsubo Kensuke

 

 

 

 

 

② 305点UP M.H.さん

TOEIC®を受験する前に1年間基礎クラスで学び語彙力や長文読解はある程度できるようになっていましたが、受講開始時は、とにかく英語がほとんど『聴こえない』状態でした。

リスニングを根本的から見直すために、2016年2月にリーディングの勉強をいったん止めていただき、集中的にディクテーションに取組んでもらいました。1か月後には「前よりも聴こえるようになった」という実感が得られるようになり、同年4月のTOEIC®では175→275へと100点アップ。その後もリスニング重視の学習を続けてもらい、結果的にリーディングのスコアも大幅に伸びました。リスニングとリーディングは相関関係にあることを如実に表しています。

Murakami Hiroo

 

 

 

 

 

 

③ 270点UP R.S.さん

この方も企業研修として受講されています。もともと英語の基礎力はある方でしたが、大学卒業後英語に触れる機会がほとんどなかったため、受講開始直後は英語の感覚を取り戻すような勉強になりました。同時にTOEIC®の問題に数多く取り組まれ、成果はすぐにスコアとして表れました。2年目以降はCNNや英字新聞などを用いたリアルな英語を学ぶ英語専修クラスCその後Bにレベルアップされ、TOEIC®LRのスコアアップも図りながら、TOEIC®SW(スピーキングライティングテスト)のスコアアップに意欲的です。Shikama Ryo

 

 

 

 

 

 

 

④ 125点UP F. E.さん

社会人として仕事をしながら、留学を目指して通われています。リーディングに苦手意識が強いため、目的別コースの速読英単語の読み合わせにも継続的に参加していただいています。

Fukunari Erika

現在はIELTSの勉強に以降されています。

 

 

 

 

⑤180点UP S. K. さん

企業研修として利用されています。仕事で英語の文献を読む機会があり、リーディング力はかなりお持ちでしたが、リスニングはほとんど勉強したことがないとのことで継続的に音を聞き続けていただいてリスニングを伸ばすことを重視して学習していただきました。受講開始6か月後2016年6月にTOEIR®650点保証制度にエントリーされ、日々の学習時間をしっかり報告していただきました。週の学習時間は12時間、多い時は16時間の学習時間を確保され、同年11月末で660点を獲得しされました。コンフォースが2015年10月に保証制度を導入して依頼初の6ヶ月突破例となりました。

Soejima Kei

 

 

 

 

➅165点UP Y. T.さん

子育てをしながら再就職を目指してのTOEIC®学習でした。受講されたのは半年間でしたが、基礎クラスで英文法と読解の基礎をしっかり入れたことが短期間でのスコアアップにつながったと思われます。

Yamaguchi Takayo

 

 

 

 

 

⑦135点UP     I. S.さん

TOEIC®も700点以上になるとなかなかスコアアップが難しくなってきます。この層になると学ぶ英語素材のレベルを一気に上げて、いわゆるauthentic(本物の)な生の英語で学ぶ必要があります。留学を控え、後半の半年は仕事を辞めて英語学習に本気で取り組まれました。現在はオーストラリアで学ばれています。

Inayoshi Shino