PAGE TOP


  • Posted on
  • 2016,7
  • 17

コンフォース杯 オバマ大統領スピーチコンテスト盛り上がりました。

7月9日(土)スピーチコンテストを開催しました。

 

お題はオバマ大統領の広島演説です。生徒さんは2~3週間前から、該当箇所を決めてこの日の為に練習を重ねてこられました。

 

コンテストのMCはわが校が誇るネイティブ講師Gage先生。テンポの良い進行で盛り上げてくれました。

d7k_2690

 

 

 

さて、スピーチは4つの採点基準が設けられていて、それぞれのカテゴリーの優秀者と、全体でのグランドチャンピオンが選出されます。

 

1 2 3 4
Pronunciation, Fluency, Intonation Memorization Interpretation
Obama Likeness
Voice, Volume
Performance

 

英語レベルはTOEIC®400点台の方から900点近い方まで様々。

 

英語力に自信がなくても、3番のオバマさんのモノマネ、4の声の大きさなどで入賞することは十分可能です。

 

こちらは医療機器販売会社にお勤めのMさん(TOEIC®650点突破クラス受講中)

“I am President Obama” と最初からノリノリです。

d7k_2562

 

 

 

オバマさんの視線の向け方や間の取り方をしっかり研究されていて、見事Obama Likeness賞を獲得されました。

 

d7k_2549

 

 

 

商品は、サーラカリーナ特製「バーニャカウダ」

 

総合優勝は3月まで某高校で英語の先生をされていたTさん(英語専修ABクラス)。発音、堂々とした態度、パフォーマンスなど圧巻でした。

 

サーラカリーナお食事券(3000円)が進呈されました。

 

美しい発音でワインをゲットされた方、原稿を見ずにスピーチをばっちり暗記されて、バルサミコ酢スプレーをゲットされた方さまざま。

d7k_2547

 

 

そんな中で、前田の独断と偏見で『特別賞』は大人に混じって頑張る学生のM君に。大学院進学を目指して英語を頑張っています。

オリーブオイルはお母さんに渡してね。

 

さて、スピーチコンテストの合間に、グループ対抗のゲームをいろいろ行いました。一番盛り上がったのがJeopardyです。

d7k_2575

 

 

 

5つのクイズカテゴリー(President Obama, Fukuoka, Food, English, Random Questions) の中に1~4の難易度の問題があり、

 

正解するとレベル1では100ポイント、レベル3では300ポイントという具合で点数が入ります。

 

問題をいくつかご紹介。

 

President Obamaの200: What U.S. State was Obama born?― Hawai(Easy, isn’t it?)

 

Random Questionの200: What is my(Mr. Gage’s) first name? ― Fukunaga (Gage Fukunagaがフルネーム)

 

日頃は別々の授業を受けていてなかなか交流する機会がない参加者も、ゲームで大盛り上がり。

 

ゲームのあとは、居酒屋Partyへ!さらに2次会カラオケダーツバー深夜12時まで盛り上がりましたよ~。