PAGE TOP


  • Posted on
  • 2015,11
  • 21

【目的別セレクト講座/ Power Listening】 英語専修コース コンフォース

フルカスタマイズ

 

英語専修コース コンフォース の目的別セレクト講座よりPower Listeningの紹介です。

(通常講座に加えて一人ひとりの伸ばしたいスキルに合わせてセレクト。複数選択可。通常講座の受講料への追加料金は発生いたしません)

 

リスニングは4技能の中で最も伸ばすのが難しく、時間がかかるスキルです。しかし、正しい方法で継続的に取り組めば確実に伸ばすことができます。コンフォースのトレーニングメソッドを用いて確実にスキルアップを目指しましょう。

 

(Basic/ Standard Level)

使用教材:英語専修オリジナル教材 – シャドーイングのためのリスニング教材/ 洋楽の音声教材など

 

手順:①まずはテキストを見ずに全体像を把握する意識で聴きます。この段階でメモ取りなどをして内容を想像する練習も役立ちます。

 

②Part2のディクテーションを行います。負荷を上げたい場合は別紙に英文を書き起こす(トランスクリプト)と効果的。

 

③英文スクリプトを見て、速訳にて内容を100%把握し、その後シャドーイングを徹底して行います。発音だけでなく、英語のリズムも完全にコピーします。さらに英語を聴いて情景やメッセージを多い浮かべるよう意識します。英語を英語のまま理解する脳の回路が構築されます。

 

④【発話トレーニングにも】日本語訳を見て英語に変換していきます。アウトプットすることで英語を聴いたときに情景やメッセージが浮かびやすくなります。

 

(Intermediate/ High Level)

使用教材:CNNトランスクリプト教材(クラウドにて配信):少し難しいと感じる音源に挑戦してみましょう。

 

手順:①まずは全体像を把握する意識で聴きます。この段階でメモ取りなどをして体意をつかみましょう。

 

②別紙に英文を書き起こす(トランスクリプト)作業を行います。パソコンで入力してもよいでしょう。その際音だけに頼るのではなく、文脈の流れ、文法などにもしっかり意識を向け、繰り返し書き取り作業を行います。聴こえないところは遅速機能などを用いて聞き込みます。

 

③これ以上聞き込んでも理解度は上がらないと思うまで反復したら(100回くらい)トランスクリプトを提出してください。英文スクリプト(解答)をお渡しします。間違ったところは赤で訂正し、青で「なぜ聞き取れなかったのか」を自己分析します。自分で自分のリスニングの弱点に気づくことでリスニング力が飛躍的に育っていきます。

 

④その後繰り返しシャドーイングして聞き取れなかったことろをしっかり定着させます。

 

ご興味にある方はぜひスタッフまでお申し出くださいませ。