PAGE TOP


  • Posted on
  • 2015,7
  • 28

どっちの金曜日?

皆様ご無沙汰しております。

久留米ゼミナールで鍛えて頂いた英語力を駆使しながら、アメリカで何とか生きている北島です。

最近日本では台風が多いと伺いましたが、皆様は大丈夫でしょうか?

さて・・・

今日は水曜日ですね。突然ですが、もし今日、外国人の友達から以下のように誘われたとします。(いない方もいると想像してみて下さい)

「Why don’t you have dinner with me next Friday?」

この時皆様はどの金曜日を思い浮かべますか?2日後の金曜日?それとも翌週の金曜日?

つまりこの”Next Friday”はどの金曜日を指すのか、これが今回のポイントです。

実はこれ、私が今働いているアメリカのオフィスでも議論になったのです。

事の始まりはこうです。

アメリカ人の部長が7月22日水曜日にアメリカに滞在している日本人の部長へ以下のようなメールを出しました。

「I will meet with Mr. XXX in the Atlanta area next Friday. If you alsowant to join, please let me know.」

これを受けた日本の部長も是非参加したいと思い、以下の返信をしました。

「I want to join. I’m going to leave for Atlanta on 30th of July(Thursday).」

この日本人の部長はNext Fridayを翌週の金曜日と解釈したんですね。

しかし!!メールを出したアメリカ人の部長は24日、つまり2日後の金曜日の事を指してたのです!!

結局フライトのチケットはキャンセルしなくてはならないし、訪問も出来ないし、日本人の部長にとっては散々でした。

とは言ったものの、実際はどちらが正しいのでしょうか?

実はアメリカ人の中でも意見が分かれたのです。

そしてMajorityは「Next Friday = 翌週の金曜日」だったのです!つまり日本人部長の解釈は間違ってはいなかったのですね。

ただ色々調べてみると、Nextは「近未来」のイメージがあるので「Next Friday = 同じ週の金曜日」と解釈する事も決して間違いではないみたいです。

Native speakerでも解釈の違いがあるぐらいなので、Non-nativeの我々日本人はさらに注意する必要がありますよね。

皆様も外国の方にこのように言われた場合、今週の事なのか、来週の事なのかを確認する事を是非おススメします!

ではまた何かネタを見つけたら現れます。それまで、See you !!!