PAGE TOP


  • Posted on
  • 2015,3
  • 19

牛島くんのオーストラリア滞在記

こんにちは。英語専修コースの前田です。

 

語専修コースで社会人に混じって英語を勉強している牛島くんが、春休みを利用してオーストラリアに短期留学に行っています。

 

牛島くんは、久留米高専の1年生。「将来の夢は英語を話せる技術者です」とまっすぐな目で語る熱心な高校生です。

 

英会話を小さなころからやっているという牛島くんの悩みは、もっと自分の言葉で意見を述べれるようになりたいというもの。

 

英語耳もいいし、まじめで努力家の彼は、臆せる話せるようになりたい。そんな思いを抱えて異文化へ飛び込んでいきました。

 

さて、牛島くんから届いた写真と共に彼のオージー生活をご紹介。

 

 

さて、最初は異国情緒漂う道路標識でしょうか。TOEIC®の写真描写問題にでてきそうなやつです(笑)

 

オーストラリアに長年住んでいたsawa氏によるとこちらはGold Coast内のSurfers Paradiseという地区の道路標識のようです。オシャレ♪

 

 

さて、牛島くんはホームステイをしながら語学学校に通っているようです。

 

以下は牛島くんから届いたコメントです。

 

『語学学校のクラスでは、やっぱり南米やヨーロッパの人はどんどん発言していて最初はかなり圧倒されていました。でも、徐々に慣れてきて1週間経った今では授業はとても楽しいです。

 

オージーはほんとにフレンドリーでトラムで会った人とも会話をすることができました。こっちの人の温かみを肌で感じることができています。

 

ご飯はやっぱり日本の方が美味しいかなとは思うけど、ホストファザーが作るのも美味しくて本当に肉!って感じのも出てきました。』

 

『これはこの間サーフィンをしたときの写真です』

 

いつも笑顔がステキな牛島くんですが、いつもの1.5倍輝いております!

青春ですね(死語ですか?)

今頃こんなビーチで、いろいろな出会いを経験して一回りも二回りも大きくなって帰って来てくれることでしょう♪

少年よ大志を抱け!(これは陳腐ですか?)