PAGE TOP


  • Posted on
  • 2013,10
  • 3

Dinosaurs

こんにちは。スタッフの栗野です。

 

世の中はすっかり『秋』めいてきて、空気もすがすがしく、お出かけにピッタリの季節になりました。皆さんは秋の計画などたてていますか?

 

 

栗野家では、義理姉の出産や、我が息子たちの運動会にバス遠足…

 

などなど、この秋イベント目白押しですが、先日子供たちが最近はまっている『恐竜』を観に、

北九州の「いのちのたび博物館」へ行って参りました。

 

 

 

子供、特に男の子が好きなものBEST3には必ず入る恐竜。(うちだけ?)

 

ちなみに『電車』『虫』も鉄板ですよね(^ム^)

 

 

ちなみにちなみに、英語でいうとDinosaurs(ダイナソーズ)ですね。

 

これはギリシャ語でdinosが恐ろしいという意味で、saurusはトカゲという意味。日本語で言う「恐竜」もここからきているらしいですよ。

 

 

我が家の恐竜好きは、最近テレビで放映している戦隊モノ『獣電戦隊キョウリュウジャー』の影響で始まりました。

 

 

 

今の戦隊はキョウリュウですよ(笑)。キョウリュウ。

古代のキョウリュウが進化したロボット(獣電竜)たちがカミツキ合体して、キョウリュウジンに変身するんですよ!!よく考えられています(笑)

 

 

さて、博物館へはその『電車』『新幹線』を乗り継いで行きました。

 

着くまでの間、それはそれは大変な大興奮で、

 

 

長男「うわっ!しんかんせん!ビューッって行ったね。はやっ!ながっ!」

「あ゛ーっ!!ドクターイエロー!あっちにソニックおる!!」

 

翻訳つきでお届けします。

 

次男「う゛ーしんかんせん。きょわいーっ(泣)…ビューッやね。」 

  訳)「う゛ー新幹線だ。怖いよーっ。ビューッて速いし。」

 

「パーパー!でんしゃ。ガタンゴトン。いい。」 

  訳)「パパ!電車がいるよ。ガタンゴトンっていうもんね。こっちの方が好き。」

 

 

などなど、しゃべり続けて1時間弱の旅。あまりの興奮に、となりの席のお兄さんに窓際の席まで譲ってもらったりして、周りの皆さんのご協力のおかげで無事到着することができました。

 

しかし新幹線のおかげで北九州が近くなりましたね。

 

 

 

博物館では、まずティラノザウルスの実物大模型が迫力あるお出迎えをしてくれます。まずはここで写真撮影がはじまります。

 

 

 

 

・・・実はこうみえて私、かなりの恐竜好きで(いつか遺跡を掘るのが夢です)実際のところ、子供に負けず劣らず興奮しておりました(笑)

 

だからこの博物館も子供にかこつけて私が行きたかったってのもあります…。

 

なので、そりゃあ写真とりまくりですよねー。(言い訳がましいですかね)

 

 

そのあとも、恐竜時代にタイムスリップしたかのような体感演出を楽しめる「エンバイラマ館」にも入り、実際に突風なども感じることができ、リアルな雰囲気を楽しむことができました。何度も入れるのでうちの長男は2回も行ってましたよ。

 

博物館のまわしものでもなんでもなく、ホントに楽しめました。カップルも結構多かったので、デートにもぜひ♥

 

 

帰りに、せっかくだから恐竜グッズでも買おうかねーと、お店でそれぞれ選ばせると、

 

「マーマー。これ!」と、長男は「プテラノドン」のリアルすぎるゴム人形をチョイス。

 

しかしプテラノドンですよ。プテラノドン。(こんなの↓)

 

 

 

 

 

せっかくならもっとメジャーでカッコいいティラノザウルストリケラトプスを選べばいいのに…とひとり不満タラタラな母親。

 

そして次男が選んできたのは… ゾウのぬいぐるみ。

 

とりあえず恐竜選ぼうよー。 恐竜。