PAGE TOP


  • Posted on
  • 2013,7
  • 24

国際交流パーティーで外国人と実践英会話

みなさんこんにちは!

英語専修コース、講師の池脇です。

 

 

さて、先日7月20日(土)に英語専修コースで『国際交流パーティー』を開催しました。

 

今回は中国韓国ネパールフィリピン日本5ヶ国から総勢20名が集まりました。

 

 

 

英語で話しながら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌ったり♪

(韓国女子とネパール女子のコラボです。かわいい♥)

 

 

 

 

 

 

踊ったり❤

(Cool!まるでイギリスのクラブのようです!)

 

 

 

 

 

 

 

ゲームをしたり

(勝利チームです!いえ~い!)

 

 

 

 

 

 

 

(敗者チーム!罰ゲームの青汁タイム。みんな苦い顔してますねぇ~)

 

 

 

 

 

 

 

 

各国の代表者による『英語de国紹介』もしました!

 

(リッチャさんのネパールの紹介)

 

 

 

 

 

 

 

(シンディーさんのフィリピンの紹介)

 

 

 

 

 

 

 

(マリコさんのご実家『本村商店』の日本酒の紹介)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでワイワイ♪

とても楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

 

今回は参加者全員がノンネイティブスピーカーということもあり

 

ボディランゲージを交えながら、一生懸命自分の気持ちを英語で伝え、相手の気持ちを受け取ろうとする姿勢が多く見受けられました。

 

 

これは恥ずかしがりやの日本人特有の性質なのかもしれませんが

 

英語を話すことにあまり自信がないときって

相手がノンネイティブスピーカーの方がちょっと安心しませんか?

 

 

私はネイティブの方とお話しするとき

 

「今のことば、間違ってなかったかな?」とか

「失礼なこと言わなかったかな?」

とちょっと構えてしまうことがあるのですが

 

 

相手がノンネイティブの方の場合

 

「英語を話したい!」「英語ができるようになりたい!」

という気持ちがお互いに共通するので、変に構えることもなく、自然体で英語を喋ることができるような気がします。

 

 

お互いがノンネイティブであるという対等な関係が安心を生むのでしょうか(^^)?

 

 

ネイティブのお友達がいることもとても素敵なことですが

 

英語という第2外国語を一緒に学び合えるノンネイティブのお友達がいることもとても素敵なことですね♪

 

 

実は、私は今回のパーティーを通して新しくネパールのお友達ができたので

さっそくフェイスブック上で英語でやり取りをしましたよ~!

 

 

 

久ゼミ英語専修コースの『アジアのかけはしプロジェクト』では

 

英語ということばを通して人と人の繋がりや絆を深めていくことを目指しています。

 

 

 

 

 

 

 

このブログを読んだみなさんも、英語専修コースで世界の温かい絆に触れてみませんか?

 

 

 

次回は・・・

 

秋に開催予定です!!

こうご期待~♥