PAGE TOP


  • Posted on
  • 2013,5
  • 25

~Where there is a will, there is a way.~

こんにちは。スタッフの栗野です。

 

世間はすっかり夏の様相を呈し、気温も連日30度という夏まっさかりの毎日ですね。

 

梅雨はいつから始まるのでしょう・・・壊れた除湿機を早く買いなおさねば。そして何より、長袖の類は片づけなければ!

我が家は英語専修コースのスタッフルームよりも片付いていないのではないか・・・と最近気が付いたワタシです。

 

さて来週は6月に突入。

 

上半期はあっっっという間に終わり下半期に突入してしまいますが、皆さん、年初に掲げた目標の達成度はどのような状況でしょうか?

 

 

 

ちなみに私はというと、まず6月上旬には簿記の試験が控えており、毎晩眠い目をこすりながら試験勉強を頑張っております。まだ範囲を終わらせていないので間に合うかどうか分かりませんが、まあ諦めずにやれるだけやってみようと、結構必死な毎日です(笑)

 

希望に燃える4月。そしてゴールデンウィークで心はどこかへ飛んでいき、心ここにあらずな5月を乗り越えて・・・の6月。

雨で憂鬱になる気分を一掃できるよう自分を奮起しないといけないのですが、これがまた重い腰を上げるのは一筋縄ではいきません。

そこで初心を思い出してみましょう!今ならまだ間に合います!!

 

特に初心がなかった方(笑)。

そんな方は英語専修コースのウィンドウにもある言葉を刻んでください。

 

 

~Where there is a will, there is a way.~

 

意志あるところに道は開ける。の意です。

 

強い意志は、夢の実現を心から願い、道が拓けることを信じる心から生まれるのかもしれませんね。

「努力」とか「根性」というと昭和をイメージする言葉ですが、いつになってもやはり「努力」と「根性」は必要だと思います。

平成だとなんて言うのでしょう・・・。もっとスマートな言葉があるのでしょうか?