PAGE TOP


  • Posted on
  • 2013,1
  • 23

英語専修コースの日常茶飯

相変わらず寒い日々が続いておりますが、風邪などひかれていませんか?

スタッフの栗野です。

世間ではノロウィルスやインフルエンザが各地で猛威をふるっております。

 

我が久留米ゼミナールでも例外なく各部署で被害の報告が・・・!受験生を抱える予備校としてはいかに対策を施すか。まさに力を注いでいるところです。現在職員は全員マスク着用なんですよ!

 

さて英語専修コースは、というと・・・。先週はスタッフの池脇がダウン、江上も腰を痛めてダウン、そして私の息子たち(2歳と1歳)がお熱でダウンし、元気なのに休まざるを得ないワタシ・・・と、新年早々体調不良者が相次ぎ、英語専修コースはてんやわんやでした。

おかげで予定していた「英語de新年会」も延期となり、参加者の方々には大変申し訳ないことをいたしました。また新たに計画しますので、日程が決まり次第ご案内いたしますね!

 

ところでお熱を出したうちの息子たち。次男はすぐに回復し元気を取り戻しましたが、長男はなかなかスッキリ治らず保育園に行けない日々が続きました。しかし熱はあるものの案外元気で、家でオモチャで遊んだり戦隊シリーズや仮面ライダーのDVDを観たり、好きなお菓子を独り占めできたり(いつも次男と分け合っているため)と、それは楽しい療養生活だったようで、保育園復帰の朝はやはり、「○○くん、保育園行かない・・・。」と一言。そりゃそうだ、行きたくないよね-。でもママも仕事があるのだよ。お願いだから元気なら行ってくれ-!となかば懇願しながら見送ったものでした。

今週は今のところ元気に登園してくれています。もうすぐ長男の誕生日。病み上がりに頑張って保育園に行ってくれてるし、戦隊シリーズのロボットでも買ってやるかな。1月で番組終わるから50%OFFになるし(笑)・・・と息子に甘い母親なのでした。